Entries

第408話「Touring in:福島」

先日約1年ぶりのツーリングへ。

行かなかった理由は我輩のハーレーのカスタムに時間がかかり
出来たと思いきや早速故障とトラブル続きだった為ww

やっとハーレーも乗れるようになりいよいよツーリングに

行き先は因縁の福島!!
前に3度ほど企画は出たがその都度トラブルで断念

今回4度目のアタック!!
しかし前々日まで雨予報・・・

前日になり雨は少し遅れる予報になった。

他のメンツは気にしないのだが我輩は雨の中バイクを走らするの
大嫌い。

後の手入れ、滑る、お店に入れないetcと色々

前日の夕方まで考えたけど行く事に。

相変わらず前置きが長いがお許しを!!

さてレポートは

朝6時に「常磐道守谷S,A」集合
我輩は5:40到着

その後OMM氏・ISO氏到着
14,4,29,02
あと一人NGW氏を待つだけになったが、中々現れない???

来ないのでOMM氏が連絡を取ると40分後にようやく連絡がついた

するとNGW氏寝坊して今起きたと言う事で本人から「棄権」と言う事になり

3人で一路終点「常磐富岡」へ!!

いわきの前で我輩のハーレーが予備タンクに突入したが手がかじかみコックを
上手く操作できずE/gストップ・・・路肩へ

全員付き合い路肩に駐輪。
そこでOMM氏に告げられた衝撃な一言

「さっき、トンネル手前でテールレンズ取れたぜ」と・・・・・??

見ると取れて無い・・・、とりあえず直ぐに走り出しその先のP,Aに停まり見ると
14,4,29,03
・・・・無い・・・・(悲)

やはり何かある福島ツーだ・・・。
この先何事無ければ良いが・・・・、

気を取り直し出発。

一応ツーリングでは道順は頭に入れて細かい道は紙に書く手法を取るのだが

終点「常磐富岡I,C」は料金所に行くのに大きくUターンする。

その時我輩自身のコンパスが働かずI,C出て最初のT字路を180度ずれて
本来左(東)に行くものを右(西)に行ってしまい先の交差点も我輩コンパスで左(北)

本当は南下してしまった。

出る所は同じR6なのだが間違っていなければ
「福島第二原発(2F)」と「福島第一原発(1F)」の間に出る予定だったのだが

もっと南、2Fの下に出てしまった。

途中人家があったものの人の気配はなくちょっと不思議な気分になった。

地方に行くと意外に人は歩いていないがそれとはやはり何かが違う
暖かさが無いというか、

途中R6に出て「双葉警察署」の前を通ったが無人・・・。
14,4,29,12
警察署が無人と言うのも異様だ

その向かいに「東京電力・エネルギー館」があった・・・。
14,4,29,13
この状況では施設が平和と電気の必要性を訴えたいのだろうが
虚しさすら感じる。

一応「この先行けません」
14,4,29,07
と言う看板前まで行った。

こんな看板も出ていた
14,4,29,08

交差点の角に何でも扱うお店があったけど覗くと
14,4,29,09
中はぐちゃぐちゃで急いで避難した感じがモロに出ていた。

店主もこうなるとは思っていなかったんだろうな・・・。
店の張り紙には
14,4,29,10
入進学フェアの文字・・・。
あと数日で卒業と言う時期の災害・・・、

バイクを停めた周りはこんな感じ
14,4,29,04

14,4,29,05
R6は人を乗せたバスが1Fに向うのか?反対側は空のバスが帰っていく・・。

一応線量計を持って行ったので測ると
14,4,29,11

ちょっとボケたけど2,84マイクロシーベルト。

東京の約200倍これが高いのかは素人なので分らないけど
やはり24時間、365日浴び続ければこうなるのも分からない話ではないし

この周辺に住むと言ったって誰もいなければ生活しようがない。

結果避難しか選択の余地は無い訳だ。

実はここに着くまで未だ朝食を食べていない、

しかし買う所も無いので

R6を南下する事に。

途中道の駅があったけど「双葉警察署・仮庁舎」になっていた。
ラブホテルも「全室、月極」となっていた
おそらく1F・2Fで働く人たちの宿泊先なのだろう。

しばらく走るとようやく開いているコンビニを発見。
朝食を買い込むのだがそのストックの量は都内の町のコンビニとは
比較にならないほどの量だった。
14,4,29,15
そこでも車はまばらで、コンビニの駐車場にはバス・作業車が多く来店していた
14,4,29,14

食べ終わりちょいと内陸に入ると目にするのは
14,4,29,16

14,4,29,17
除染作業後の産物・・・。

その後は何か胸につかえたままR6を南下して帰宅

何とか雨にもほとんど当らずセーフだった。

自分の居る平和な日常・・、250km先のあの光景
同じ日本とは思えない、

何か今回バイクで行ったので周囲の目は厳しい様に思えたけど
これが福島の現実なんだと思いました。

出来ればもう一度行ってみたいです。
好奇心ではなく。

これを書こうか迷いましたがあえて書きました。

不謹慎と思われたらすいません。

でも、一度は見たほうが良いと思います、
怖いけどこれも現実なんだと。

偉そうですいません。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bravoo01.blog33.fc2.com/tb.php/423-3d0fb20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

がむぼーる

Author:がむぼーる
がむ父さんの独り言へようこそ!と言っても
ネタは独り言だけでなく他ジャンルも書きますので
興味を持った方は読んでみてください。

最新記事

アナログ時計(黒)

がむ父さんへの訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR