Entries

第342話「ジャイロ・キャノピー・ひとまず最終話」

昨日の出来事

息子に譲ったジャイロキャノピー
仕事の通勤で使っていて帰り道
丁度店の前を通るので中継地点として利用していた。

昨日も仕事帰りに寄ってそれから帰宅の徒についた。

我輩も同じ時間に店を閉め自転車で帰った。

しかし我輩は途中寄る所があった為いつもと違う道。

用事を終え家路に向け自転車を漕いでいると携帯が鳴った。

でるとかみさんで

どうやら息子が帰り道の途中で事故にあったという事だった・・・。
その直後キャッチで電話が入りでると息子からで

「シャベルカーとぶつかって・・・」
なにかやたらテンションが高くて要点が掴めないが

どうやら怪我は無いようなので一旦帰って車で現場に向う事に。

車に乗り換え現場へ行くとやたらデカイ

「ホイールローダー?」と言うのだろうか??
タイヤの直径が1,2mくらいあり自走して
運転席が左上にある乗り物

それと息子のバイク・・・比較するとまさに

マイク・タイソンVS幼稚園児のような感じ

警官から話しを聞くと
どうやら状況は息子が信号のある一車線の道路で右折待ちをしていた所
後からホイールローダーが追突しジャイロは反対車線に飛ばされ
対向車と衝突したそうだ・・・・・(冷や汗)

おいおい、・・・何ですとぉ~・・・。

警官も「これは運が良いですよ、普通だったら死亡事故でもおかしくないですよ」
と言い出す始末

確かにジャイロの壊れ方も酷いが・・・

その後一通り事情を聞き我輩は直ぐ近くのレンタカーに行き
トラックを借りる段取りをつけた。

本来加害者がやるべき事なのだろうが
本当に直ぐやるのかも怪しいので自分でやることに

一応トラックは翌朝には借りれる事にして
現場に戻った

その後、事故処理も終わり解散。

息子はほんとに奇跡のように怪我が一つもない
ただ今日は緊張していているが明日はどうか分らないので様子を見ることに

さて解散後いつもの友人OMM氏に電話を入れ
明日のジャイロ運搬用のラダーとベルトを借りに行く。

息子も帰るすべも無いのでお付き合い。

OMM氏の所で借りた後息子の会社の社長宅へ挨拶に

実は息子の会社の若社長はOMM氏とかと同じ大親友なのだ

だから会社もOMM氏宅から車で2分の所

時間は9時前だったので良いだろうとの判断だった。

社長宅で事情を話し明日検査の為休む事を伝える。

さて、今日朝からレンタカー屋へ行きトラックを借り
ジャイロの一時保管場所のコンビニへ行き

かみさん、息子、我輩の3人でトラックへ乗せる。

搬出先は「美容室Forest」我輩の店

ジャイロを降ろしかみさんと息子はトラックの返却に
我輩は仕事。

まじまじ見るとやはり凄い・・・。
zcp013.jpg

zcp014.jpg

zcp015.jpg
こんな感じだ・・。

去年11月に入庫して約5千キロ走って殉職したジャイロに敬礼!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bravoo01.blog33.fc2.com/tb.php/356-35fed44b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

がむぼーる

Author:がむぼーる
がむ父さんの独り言へようこそ!と言っても
ネタは独り言だけでなく他ジャンルも書きますので
興味を持った方は読んでみてください。

最新記事

アナログ時計(黒)

がむ父さんへの訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR