Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bravoo01.blog33.fc2.com/tb.php/334-6b7c22c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第324話「がむコペ・事故に巻き込まれる・・・2」

続き・・・でもその前に
壁紙を変えたら字に色を入れると見にくいったらありゃしない・・・

やはり単色でいいや・・、と言う事で


では、第2話(3話にしようかと思ったけどやめます)
事故処理班が到着してそこからまた聞き取り調査。

吾輩が終わり、じ~さんの番になると

事故処理班の人が開口一発

事:「私はこれからあなたに質問をします、とぼけたりあやふやな回答したら私はあなたの言う事は信用しません」

「このバイク片側でなく両側壊れているけど(カウル)まずはこの車(がむコペ)に当たってこちら側は壊れているのは解るけど反対の割れこれは?どうしたんだ??」

じ~さん:「解らん」

事:「解らんじゃないだろ!どうして壊れているんだ??」

段々口調が強くなり

事:「あんたみたいなのには免許は持たせられん!!」と強い口調

でも相変わらずじ~さんは聞いているんだかいないんだか

そんなこんなで「何年前から乗っている?」とか「これまでの事故は」とかもう一台の事を聞くけど

「解らん」吾輩:一言かい??

そこで今度は女性に話を聞く事に

どうやら「交差点を走行中すれ違いざまにぶつけられた」その後バイクは曲がり吾輩の方向へ逃げたと言う

そこで事故処理班の人が?????「交差点ですれ違いざまに当て逃げ??」

その交差点とは吾輩がぶつけられたすぐ後ろの交差点。

しかしここで疑問

じ~さんは1km位後方のガソリンスタンドから押して右折して吾輩にぶつかった・・。

と言う事は女性の言うそこの交差点ではじ~さんは信号待ちか後方ををフラフラ走っていたはず。

そこで事故処理班の人がアスファルトに絵を描きよくよく聞くと

何だか女性の車の事故はじーさんじゃない雲行きに・・・

その話を吾輩も聞いていて

吾輩:「ぶつかる前に交差点を右折してコペンの左側をすり抜けていった銀のスクーターがいた」事を
告げると

そいつじゃないの?と言う事になってきた

事故処理の人は女性に「あの人で間違いはないのか?」聞くと

女性:「衝撃音が聞こえバックミラーで見たけどもう右折しちゃってよく見えなかった」
と言う。

そこで今度は吾輩が質問され「どんな人でした?」と聞かれたので
「若い男の人」と答えると

何故?若いと分かるの?どうして?男と分かるの?」と聞いてくる

吾輩:「Tシャツ・短パンだし、髪はショートで身長もあるからスクーターが小さく見えた」と答える。

そこまで話が来ると事故処理班も吾輩も一つ気づく事が

女性の車のバンパーの凹みからするとそれなりにぶつかっている・・・

あのじーさんだったら転けているんじゃないの??と

どうやら、女性の方の当て逃げではじ~さんは白(無実)のようだ。

そうなると女性も引き下がれない

「この車の修理は誰が払うの??」「犯人を捕まえてください」とかetc

事故処理班の人も「捕まえたいけど相手のナンバー・車種・色・どんな人かも解らないと正直厳しいですよ」

それでも納得しない女性。

そりゃ頭来るわな!!当て逃げじゃあのバンパーじゃ2桁だろうしピカピカの新車みたいだし

すなるとこっちは関係無いので残る懸案はこのじ~さんから修理代が出るのか?という不安

すると警官に息子が・・・と話している。

そこで割り込みじ~さんに息子のことを確認して息子の連絡先を知っているというので聞くと
「家に行かなきゃ解らん」

・・・・・またそれかよ

吾輩:「じゃ、じーさんの所へこれから行こう」といい
ようやく釈放・・・。

ところがじ~さんは原付で行くと言い出し跨る。

するとE/gをかけ反対車線へフラフラ飛び出していく!?

慌てて警官2人が止めに入りじ~さんを降ろす。

これじゃ家に着くまで何回か転けるんじゃないか??と思い
結局がむコペで送る事になった

警官からは「家族の方にもしも変な仕草があったら病院へ行ってください」と伝えてください。
と言われた

じ~さんの原付は後ほど警官が持っていく事になった

まぁ、何にせよその方が安全でいいが・・

じ~さんに道案内させ3分も走ると到着

助手席からじ~さんを下ろすと玄関までフラフラ歩いて行く

玄関で「帰ったぞ~」と言うと奥から

「こんなに遅くまで何やっているんだ!!バカヤロー!!!」と奥さんが怒鳴りながら
こっちへ来ると吾輩と目が合い「やっちゃった」的な顔に

そこでじーさんよりマシなばーさんに経緯を説明するとやはりよく解らないという・・・

話を進めると息子の嫁さんが一緒に住んでいるというので

仲介してもらうことになり翌水曜日に電話を入れ
嫁さんにまた経緯を説明

結局息子さんの保険で対処する事なりダラダラ長引かずに済んだ

現在がむコペはこんな感じに
ccpn064.jpg

c 13,7,16,03
早く治さなきゃみっともなくていかん。

今、お祭りとハーレーとハーレーの資金作りで大変なのに厄介事持ち込んで・・・。

ひと段落終わったら温泉行こうっと










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bravoo01.blog33.fc2.com/tb.php/334-6b7c22c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

がむぼーる

Author:がむぼーる
がむ父さんの独り言へようこそ!と言っても
ネタは独り言だけでなく他ジャンルも書きますので
興味を持った方は読んでみてください。

最新記事

アナログ時計(黒)

がむ父さんへの訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。